2012年06月23日

世界一の日本酒・三朝温泉・藤井酒造

鳥取旅行で訪れた三朝温泉は世界屈指のラジウム含有量を誇る山陰の名湯。
そこにはもうひとつの世界一があったのでした。
それは「清酒 泊狼 古酒原酒」。
DSC_0290.jpg

インターナショナルワインチャレンジ(IWC)2010の酒部門・古酒の部でゴールドメダルとトロフィーを受賞し、翌2011年も連覇。
世界中に大きな影響力を持つこのIWCでは、欧州での日本酒への関心と人気の高まりを受けて2007年にSAKE部門が開設され、そこでの受賞となったそうです。

そんなすごい酒を、なんと年代別にテイスト別に飲み比べをさせてもらっちゃったのでした!もちろんタダで!!v(笑)
IMG_39662.jpg

その時の様子を録音させてもらったので、関係諸氏にご了解を得て配信させてもらいます。

江戸時代から14代目となるご主人と奥様の人間大好きっぷりと自分たちが手がけた酒に対する愛情と誇り、三朝の拘り、15代目への期待などを感じてもらえたら嬉しいです。

若い女性の声がたくさん聞こえますが、偶然この店でいっしょになった大阪から観光に来ていた浴衣姿の三人組と、春先にこの番組にゲスト出演してくれた“あのひと”の声です。
IMG_3969.jpg

*あの人=山陰放送アナウンサーの神田沙織さん(笑)
 せっかくなので観光に付き合ってもらったのでした。

さて、わざわざ書く必要はないと思いますが、いままで飲んだ事のない素晴らしく美味しい酒でした。
オンラインでの注文も地方発送も対応してもらえるけど、もしできるのならば、ぜひあの酒蔵のある場所へ行き、ご主人と奥様と、タイミングがあえば息子さん(15代目)の笑顔と声に接しながら、ご主人の蘊蓄を楽しみながら堪能されることをおすすめします。

藤井酒造さん、どうもありがとうございました。
IMG_3967.jpg

→藤井酒造合資会社(通販ページもあります)

*三朝温泉観光協会・いい旅、湯めぐり 三朝観光ガイド

*実は鳥取旅行で録音した音声ファイルがあと1つあります。配信をお楽しみに。


posted by thin-p at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。